無料登録はこちら
TOP > 未経験からMRへ

転職サポート

未経験からMRへ


1.MRとは?


MRとはMedical Representativeの略称、医薬情報担当者のことです。
医薬品はその情報を持って初めて効果を発揮いたしますので、
その情報を医師や薬剤師・看護師などの医療従事者に提供いたします。
また使用された医薬品の情報も医療従事者より収集いたします。
情報とは、薬剤の品質・有効性(効果)・安全性(副作用)などです。


2.MRになるには

製薬企業またはCSOに入社して、MRになるための導入教育を受講し、修了
認定することで受験資格が得られます。ただし、MR認定試験合格後、実務経
験(MR経験)6ヵ月が修了しないとMR認定証を取得する事が出来ません。

MR認定試験とは、MRとしての最低限の知識を確認する6教科についての試験です。
MR財団法人医薬情報担当者教育センターによって行われます。
定められている基準は研修受講時間にして300時間にもなります。


3.MRの収入は高収入。

MRの平均年収は、30歳で600万円、35歳で800万円、40歳で1,000万円です。
優秀なMRですと35歳でも1,000万円以上の方が多くおられます。


4.MRは将来も安定している。

医療業界は景気に左右されない業界です。
高齢化により益々病人が増加していくと予測されます。、
MR数が売り上げに比例している現状があるためMRは必要になってきます。


5.MRのキャリアパス。

MRを続けていくことで営業所長・支店長・営業部長へのキャリアパス。
学術・マーケッティング・プロダクトマネージャーへのキャリアパス。
モニターなどの臨床開発職へのキャリアパス。


 

ページTOPへ
無料登録 登録はこちら
HOME求人情報会社概要プライバシーポリシー無料登録フォーム
MRの転職・求人情報アゴラコンサルティング